「Excel」カテゴリーアーカイブ

Excelに関する記事です。

ExcelやGoogleスプレッドシートで行、列、セルをショートカットキーで素早く挿入する

Excelの場合

行or列を選択してctrl + shift + [+]で、選択した行の上、列の左に新しい行or列が挿入される。
複数行を選択してショートカットを押せば、選択した分だけまとめて挿入される。

セルを選択して ctrl + shift + [+] で挿入ダイアログが出るので、セルや行列全体を挿入できる。

Googleスプレッドシートの場合

行or列を選択してctrl + shift + alt + [+]で、選択した行の上、列の左に新しい行or列が挿入される。
複数行を選択してショートカットを押せば、選択した分だけまとめて挿入される。

セルを選択して ctrl + shift + alt + [+] で挿入ダイアログが出るので、セルや行列全体を挿入できる。

[excel]エクセルでcountif countifsを使い特定の項目・特定の条件のデータの件数を集計する

[操作方法]

COUNTIF(検索範囲, 検索条件)

条件が複数の場合は

COUNTIFS(検索範囲 1, 検索条件 1, 検索範囲 2, 検索条件 2, …)

これで条件範囲内で検索条件を満たすものを探し、データの個数を集計できる。複数の場合、条件1かつ条件2かつ・・・

式および文字列を指定する場合、「 ” 」で囲む。

検索条件には「?、*」のワイルドカードが使える。

[確認環境]

excel2010

[Excel]エクセルでセルにタブ文字を入力する方法

下記の数式を入力すると、Tab文字が入力される
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=CHAR(9)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

下記の数式を入力すると、A1セルとB1セルがTab文字で連結される
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
=A1&CHAR(9)&B1
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

私が調べた限りでは、この他にTab文字を入力する方法は見つかりませんでした

 

[確認環境]
Windows 7 SP1 64bit
Excel 2010

[Excel]エクセルで現在の日付と時刻を動的に更新する関数

TODAY関数およびNOW関数を使用します。
・現在の日付を取得する関数       =TODAY()
・現在の日付と時刻を取得する関数    =NOW()

※TODAY関数およびNOW関数の計算結果は、ワークシートが再計算されたとき、またはこの関数を記述したマクロが実行されたときにだけ更新されます。

 

[参考]
http://office.microsoft.com/ja-jp/excel-help/HP010070472.aspx

 

[確認環境]
Windows 7 SP1 64bit
Excel 2010

[Excel]エクセルで今日の日付の曜日を表示する関数

以下の数式をセルに貼り付けます

※TODAY()は本日日付を表示する関数です

 

以下、バリエーションです