「Excel」カテゴリーアーカイブ

Excelに関する記事です。

[Excel]エクセルで数値を丸める方法(切り上げ、切り捨て、四捨五入)

以下、ROUND系の関数を使います
切り上げ → =ROUNDUP(数値,桁数)
切り捨て → =ROUNDDOWN(数値,桁数)
四捨五入 → =ROUND(数値,桁数)

(例)数値 0.235176 桁数 2
切り上げ → =ROUNDUP(0.235176,2) → 0.24
切り捨て → =ROUNDDOWN(0.235176,2) → 0.23
四捨五入 → =ROUND(0.235176,2) → 0.24

 

[確認環境]
Windows 7 SP1 64bit
Excel 2010

[Excel]エクセルの文書ファイルにユーザー名を正しく設定する方法

以下の手順にて初期設定を終えると、以後適用されるようになります
文書ファイルを新規作成する度に設定する必要はありません

[操作手順]
→エクセルを起動する

→画面上部メニューより、ファイル>オプション>基本設定 の順にアクセスする

→以下を設定する
Microsoft Office のユーザー設定
ユーザー名:

 

[確認環境]
Windows 7 SP1 64bit
Excel 2010

[Excel]エクセルでセルの中身を全選択する方法

1セルに大量のテキストが入っている場合は、マウスをDnDさせても全選択できません(画面スクロールできない為)
Ctrl+Aを押して全選択できません(利かない為)
そこで、Ctrl、Shift、Home、Endを駆使する方法を使います

[方法1]
→以下の順に操作すると、全選択されてテキストがクリップボードにコピーされる
対象セルをマウスでダブルクリック
Ctrl+Home
Ctrl+Shift+End
Ctrl+C

→エディタ、メモ帳などを起動する

→Ctrl+Vを押してペーストする

 

[方法2]
→以下の順に操作すると、全選択されてテキストがクリップボードにコピーされる
対象セルをマウスでシングルクリック
F2
Ctrl+Shift+Home
Ctrl+C

→エディタ、メモ帳などを起動する

→Ctrl+Vを押してペーストする

 

[確認環境]
Windows 7 SP1 64bit
Excel 2010

[Excel]エクセルで24時間を超える足し算に対応する方法

時間を足し合わせた場合、デフォルトでは以下のようになります。
8:00(8時間)
8:49(8時間49分)
8:56(8時間56分)
──────────
1:45(1時間45分)

 

セルの書式設定を変更して、以下のようにします。
8:00(8時間)
8:49(8時間49分)
8:56(8時間56分)
──────────
25:45(25時間45分)

 

[操作手順]
→該当セルをマウスで選択する。(時間が入力されているセルを複数選択するとよい)

→Ctrl+1を押して「セルの書式設定」を開く。

→ユーザー定義の種類の欄に以下を入力する(既に存在する場合は選択する)
[h]:mm:ss

以上で完了です。

 

[確認環境]
Windows 7 SP1
Excel 2010